2008年12月 6日 (土)

今年のK-1

えーと、見ましたか? ふらんです。

 

2008K-1GPファイナルですよ。

正直ショックでした。

毎年見ていて、今年はバダハリが面白いな~と見ていただけに・・・。

 

バンナのアクシデントもありましたけど、概ね面白い試合が多かったのですけど

最後の決勝戦で大萎えですよ。

ここまで萎えたのは2006年ワールカップ決勝戦のジダン退場がソレに

当たりますかね。

スポーツであのようなことがあるとほんとゲンナリです。

 

バダハリにはそれなりの処分が下ることを願います。

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

フィギアスケート&ブラックサイト

もう11月も中旬ですね、ふらんです。

 

さて、フィギアスケートもグランプリファイナルに向けての予選が各国で

行われてきましたが、今日は浅田真央が出場するフランス大会

 

フィギアスケートを見るようになってもうかなり経ちますが、近年のレベルは

格段に上がったな~と思います。

その中でも抜群に抜き出てるように思える、韓国のキム・ヨナ

18歳とは思えない演技をしますね、ほんと(^^;

彼女の演じる雰囲気にいつも惹きこまれます。

 

昨シーズンは腰痛があったみたいで万全ではなかったようですが

今回は万全な状態と思えますね。

そのライバルとして日本の浅田真央はショートの初めにある3回転3回転が

ここ数年うまく行っていません。

このままではグランプリファイナルではキム・ヨナの独壇場になるような気がします。

 

スケートが終わってから洋画の「ブラックサイト」を観ました。

サスペンス物で若干残酷な表現が使われています。

兄貴はダメだったみたいです、自分はワンシーンくらいですかね。

殺害過程は「そのサイトのアクセス数によって決まる」と言うものです。

 

拉致した被害者の胸に傷つけて、サイトのアクセス数が上がると

抗凝固剤が投与されていき、最後には出血多量で死に至らしめる・・・。

と、いった方法で殺害をしていく映画です。

殺害に用いられる方法は上記以外にも用意されており、結局のところ

殺害を加担しているのは「サイトの閲覧者」というところが面白い。

誰もサイトを見なければ「殺害される事はない」ってところがね。

人間の好奇心というものでしょうか。

 

最近はこうした近代で問題になっていることを利用した映画が多くて

結構楽しんでます。

決して殺害内容を楽しんでいるわけではないので勘違いのないよう@@;

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

レッドクリフ観て来た

こーきんー、ふらんです。

 

すぐにUPするつもりでしたが、ちょこっと遅れてマス。

予告通り火曜日にレッドクリフ観てきました。

 

まだ公開されて間もないのであまり深く書きませんが

多少なりに三国志を知っていないとあまり面白くないと思います。

人間関係と赤壁の重要武将が分かっていれば大丈夫でしょう。

また、あまりにも詳しいと面白くないと思いますw

三国志大戦の群雄伝と横山三国志を知っている状態で観ても

結構ツッコミドコロがありましたからw

まぁ、そういう風に観るべきものじゃないんだな~と思ってましたけどね。

でも、ほうtっとこれは書かない方がいいか@@;

 

このレッドクリフは2部作として分かれてるのですが

今回のPart1は赤壁の戦い前に起こる前哨戦です。

Part1ではどちらかというと趙雲の活躍が多くてかっこ良かったですね。

随所に「( ̄ー ̄)ニヤリ」させてくれるとこもあるのでそこら辺は○でした。

 

過度の期待を持って観るよりも気軽に観た方が楽しめると思います。

自分の場合、上映1時間を過ぎたあたりから膝の痛みがちょこちょこ顔を出していて

良い体勢を探すのにモゾモゾしてましたががが・・・orz

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

レッドクリフ公開

士気7で焼き払え~、ふらんです。

 

レッドクリフ公開されましたね。

ジョン・ウー監督が三国志の「赤壁の戦い」を映画化しましたよ。

主人公は周瑜みたいです。(孫策カワイソス

まぁ、三国志史上では大きな戦いの一つでもありますからね。

 

赤壁と言えばどうしても三国志大戦2の英傑伝で周瑜が孫策のことを語りながら

亡くなるシーンが今でも鮮明に思い出せます。

そんなこんなで、面白いか~とか関係なく観に行く事に決めてました。

 

が!

 

「どう考えても初日は多いだろε- (´ー`*) フッ」

 

ってことで、回避しました。

膝の故障もありますが火曜日に行こうかなーって、思ってます。

 

話し変わってTVドラマ「ブラッディ・マンディ」のことでも

コレ、少年マガジンに掲載されている漫画を原作として作られているのですが

面白くないですね(ぉぃ

原作が結構好きで、毎週見ているだけにそのショックは大きかったです。

今日で4話が終わったわけですが仕方なく見てるかなぁって状態です。

 

で、何でこの話をいきなり持ち出したかというと、主人公の藤丸の友人で音弥という

のが居てですね、弓道部なんですよ。

以前、リンク先の陸奥さんがこのブラッディ・マンディの漫画のことを取り上げていて

 

「和弓を構えた時の弦が中心なのがおかしい!ヽ(`Д´)ノプンプン」

 

(ヽ(`Д´)ノプンプン って怒り方をしていたかは不明ですがw)

って、言ってました。

和弓を引いたことがある人は分かるでしょうが

実際に和弓の正しい構え方は中心よりも下よりなんですね。

漫画ではおかしい点が実写ドラマで直されているのは意外だな~と思いました。

ま、まぁそれだけなんですけどね...( = =) トオイメ

 

ちなみに漫画等で弓を構えた時の弦が中心なのは「絵として綺麗に見せるため」と

思ってくださいな。

予備知識として「弓を引く」ことは弓道では「弓を射る」と言う専門用語を示しますよ。

 

なんつーか、何の話か自分でわからんようになってきた(==

| | コメント (3)

2008年8月17日 (日)

お盆も最終日

お盆も最終日ですね、ふらんです。

 

最終日だからといって特に変化ないのですがwww

親が借りてきていたDVD見てました。

「チーム・バチスタの栄光」

結構有名な邦画ですよね。

 

見た感想としては「難手術を乗り越える映画」ではなかったことが面白かったかな

そういう映画も好きなんですけどね。

この映画はどちらかというと「サスペンス」に分類されるんじゃないでしょうか?

それなりの複線があって、最後にはすべて解決して納得のいく内容でした。

昔から邦画はあまり好きじゃなかったのですが、最近は結構良作が増えてきた?

 

食わず嫌いが先行していただけかもしれませんけど・・・。

 

後は、相変わらずオリンピックの観戦

言い訳ですが、今回のお盆はほとんどオリンピックに持っていかれたような(==

「まっ、いいけど」 (カサンドラ風

| | コメント (0)

2008年7月14日 (月)

CHANGE最終回

CHANGE最終回でしたね、ふらんです。

 

HEROの流れから見ることになりましたが、気がつけば最終回まで見てます。

政治の事をドラマにしたものですが、やっぱりドラマだなーってのはあります。

でも、フィクションだからこそ訴えられるものなんだと思いましたけどね。

 

自分は一応、選挙権を持ってから感心のある選挙はかかさず行っています。

会社の関係上、組織票に組み込まれる人間なのですが、そんなのは関係なく

自分の意思で話を聞きに行って、考えて投票してます。

 

このドラマを切っ掛けに少しでも政治に興味を持つ人が出ればいいな~と思います。

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

チェックメイトです。

デスノもといLファンな、ふらんです。

 

「L change the world」のレンタルしてきたので見てました。

相変わらず松山ケンイチが演じるLは良い味出してます。(*´д`*)

 

内容は2時間ドラマで出来るようなことなんですが(失礼なw

自分にLフィルターが作動しているのでそこんとこはご愛嬌・x・

 

購入するかは現在検討中ですが、値崩れしそうな感じがあるのでねぇ@@;

 

DVDの劇場新作で松山ケンイチ主演の映画

「人のセックスをバカにするな」

って、映画が出るみたいです。

 

共演は永作博美と蒼井優・・・(-ω-;)ウーン

ナイスなキャスティングだ!!(*´д`*)ハァハァ

個人的には両方とも好きですね~

永作博美は昔からかなぁ~蒼井優は映画フラガールからでしょうかね。

わざわざ映画館に観に行く事はないと思いますが、レンタルはしたいなぁ~と

思ってます。

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

余命半年

目が真っ赤な、ふらんです。

 

「象の背中」

という邦画を見ました。

大分前から気になっていたのですが、ようやくレンタルする機会があったので

見ました。

余命半年の末期がんを宣告された、主演役所氏の映画でしたが

なんというか・・・色々と自分の今までの人生とダブるとこがあったり

映画のほとんどを泣いていた感じがします、現に泣いていました。

 

興味があれば皆さんも見てみればいかがでしょうか?

まったく合わない人は合わないと思いますがね(^^;

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

HERO完

僕は真実を知りたいんです、ふらんです。

 

映画版HEROのDVDをたまたま見てからドラマのDVDをコツコツ借りてましたが

ようやく本日終わりましたー。

いや~ちょっと内容を急ぎすぎてるかなぁって思っちゃいましたが

そこら辺は脳内補完w

キムタク主演の新ドラマもチェックしていますし、これからの活躍を期待してマス。

 

注:別にSMAPファンじゃないですよ・x・

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

三国志漬け

むむむ・・・、ふらんです。

 

今日は前TVで放送された影響で「バイオハザード3」を見に行きました。

行こうか迷ってたんですけど、割引券がもらえたので行って来たわけですよ。

 

うち自身バイオの原作であるゲームは2とコード:ベロニカしかやってないのですが

コード:ベロニカはうちの中では名作の一つでもあります。

まぁ、それは置いといてw

映画の内容は・・・・スルーしときます。

まだ封切されて間もないし見に行く方もいるでしょうしね。@@

ただ、あえて一言だけ言うなら

 

「三部作だと勝手に思ってました!!」

 
これだけ言わせていただければ他に言うことはw

 

その後は時間が空くのも分かってたのでかねてからやる予定だった。

三国志の追加群雄伝「横山伝」をやりにいってました。ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ

初めは12章中6章あたりでやめるつもりだったのですが、話を進めていくと

横山三国志のマンガを思い出したりしてたらズルズルと最後までやっちゃい・・・。

ま、まぁSRや銀LEが出なかったのでやけになってたのもあったんですがねw

一応、最後の方でSR魏武曹操が出たので良しとしましょうかっ!ってことで

本日はSR魏武曹操、R結構枚で終わりました。

相変わらず関銀屏がでないんですよね~orz

 

とはいえ群雄伝ALLコンプで「史家」「書記官」の称号

徳9以下かつ通算600戦以上で「良将」の称号が確定。

後は徳10以上つまりは覇王「勇将」を目指す状態です!

でも、8とか9になると途端に辛くなるんですよねorz

| | コメント (0)