2008年11月 8日 (土)

式神の城Ⅲ

ふらん:ふらんどす~

アサギ:アサギだ。

 

アサギ:久しぶりだなコレ

ふらん:ま、まぁ中の人も色々ありますから@@;

ふらん:さて今回のレビューは「式神の城Ⅲ」ですよ。

アサギ:(対話型で)ようやくギャルゲー以外のレビューだな

ふらん:(・"・;) ウッ

 

アサギ:それは置いといてだが、シューティング(以下STG)か・・・。

ふらん:STG=弾幕ゲーとして、初見で諦める人が結構いますね。

アサギ:弾幕ゲーは見た目に騙されるが、得てして自機の当たり判定が小さいのでがんばれば何とかなる・・・ような気がする・・・だけか?

ふらん:どうなんでしょう?攻略することを面白味と感じるならこれほど適した素材はないと思うのですが

アサギ:まぁそこら辺は人それぞれだな、攻略サイトを見てクリアできるわけではないからな

ふらん:そうですね、攻略サイトで安地(安全地帯)は分かってもある程度は自機を操れなければ難しいですからね。

ふらん:そこら辺がライトユーザーに合わない理由であるのですが、最近は自機を萌えキャラや可愛い系にしてユーザーを確保できるような工夫を取ってますね。

アサギ:それは別にいいと思う、STG界が下火なのは今に始まったことじゃないからメーカーとして時代に合ったゲームを作る事が活性化にも繋がるからな

ふらん:ふみこタン(*´д`*)ハァハァ

アサギ:・・・。(こいつはキャラからこの世界に入った方だな)

 

ふらん:前置きが長くなりましたが式神はアルファシステムのゲームですね。

アサギ:ガンパレードマーチで一躍有名になった会社だな

ふらん:ええ、独特の世界観とシステムによりユーザーをキャッチした会社です。

アサギ:式神にも独特の世界観が使われているのだが・・・。

ふらん:式神Ⅱまではストーリーが理解できてましたが、Ⅲではいきなりわからなくなってましたね。

アサギ:特にザサエさんと小夜が同化してるとこだな、中の奴は一応小説で色々と補完していたようなのだが、未補完部がそこだったみたいだ。

ふらん:独特な世界観を出すために犠牲を払った部分ですね(; ̄ー ̄A

アサギ:新規ユーザーにはもっとわけわからんだろうからなw

ふらん:確かに(´;ェ;`)ウゥ・・・

 

ふらん:ゲーム内容は縦スクロールの弾幕STG、独自システムとして攻撃ボタンを押し続けることで各キャラ独自の「式神攻撃」が行われます。

アサギ:今作の代表ともいえるシステムだな

ふらん:後はテンションボーナスシステムですね。

アサギ:自機が危ない状態であるほどスコアが上がると思ってもらっていい

ふらん:最高で8倍のスコアを叩き出す状態になり、その状態だと通常攻撃が強力なものに変化します。

アサギ:システム面ではこんな感じか

 

ふらん:以前中の人が「初心者向け」と書いていたと思うのですが、ボス戦が普通のSTGに比べて簡単な部類が要因としています。

アサギ:確かにボムで1発とか強化通常攻撃、式神攻撃だけでボスを瞬殺とか結構あるからな・・・。

ふらん:ここら辺も式神シリーズの伝統的なところですね。

 

ふらん:ゲームの内容はこんな感じですね。

アサギ:そうだな、一応実績のことでも触れるか?

ふらん:(・"・;) ウッ

 

アサギ:当然全キャラ(10キャラ)クリアはあるとして、他にもギャラリーを埋めるために特定の組み合わせでゲームをクリアしなければならない。

ふらん:で、ですね。大体合計で25周しなければなりませんorz

アサギ:ま、また面倒だな

ふらん:コンテニューも出来ますがかなり面倒です。

アサギ:後はノーコンテニューでエクストリームモードだな

ふらん:ええ、エクストリームは全部で3段階で1段階目は打ち返し弾が発生するようになり、2段階目からは打ち返し弾の弾速が2倍、3段階目で3倍ですね・・・。

アサギ:ちなみに「打ち返し弾」とは敵を倒した時に発生される敵弾のことだ

 

アサギ:そういや昨夜に叫んでたな・・・。

ふらん:そうなんです・・・3段階目のラストで忘れてた行動で事故ってクリアを逃してましたorz

アサギ:しばらくしてからリベンジしてクリアしたよな

ふらん:ええ、コレで実績1000になり、所持しているゲームでは3個目のフルコンプになりましたね。

アサギ:まぁ、こんな中の奴でもクリアできたSTGだけに興味を持った人ならがんばり次第でクリアできると思う。

ふらん:ひどい言われようですが、そんな感じのゲームです。

アサギ:難度を極端に下げられる自機もあるからな

ふらん:そんな所も初心者向けと思う次第です。

 

アサギ:では、これで終わりとするか

ふらん:ですね、お疲れ様でした~。

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

あやかしびと(完)

くたくたっすよ、ふらんです。

 

結構ぶっ続けでプレイしていたので疲れマスタ

 

あやかしびとオールクリアです!

 

色々とやり終えるまでありましたが、一度軌道に乗ってしまえば一気に

終わらせてしまいましたね。

CG回収が若干手間取ったこともありましたが、概ね良好で終わりました。

 

素直な感想としては面白かったですね。

難点を挙げるならば若干長いのと何でもありかーってのが少々・・・。

後は仕方ないのかもしれませんが他ルートと内容が被ってる場所がある点

ここら辺は人によってはダレてしまうかもしれません。

若干長い、と書きましたが共通ルートは一度終わらせればスキップできるので

個別ルートに入るまでは1ルートクリアしておけば苦痛にはならないでしょう。

 

自分が気に入ったキャラは一乃谷兄妹ですね。

他にも気に入ったキャラを上げられますが誰かを上げるなら上記になります。

 

普通の恋愛アドベンチャーとかに飽きてしまった人や熱く泣ける内容を

お望みならば文句なしにオススメ致しますよ!

 

追記としては思ったより18禁シーンがあったかな?

自分はストーリー楽しめればいいのでその手のシーンはスキップしてましたが・・・。

PS2版もありますので18禁シーンが気になるならそちらをプレイするといいかと

 

流石にここ数日暇があればプレイしていたので、アドベンチャーはちょっと間を

置く事になりそうです。

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

あやかしびと

ふらん:ふらんです。

アサギ:アサギだ。

 

ふらん:登場のセリフもう少し考えませんか?

アサギ:それは無理っぽいな・・・。

 

ふらん:今回はゲームの紹介でも

アサギ:ふむ、いいんじゃないか?

ふらん:ゲームは「あやかしびと」Propellerから発売された18禁アドベンチャーゲームです。18歳未満の方はプレイしちゃダメですよ。

アサギ:対話式第一回のゲーム紹介がエロゲーとか先が思いやられるな・・・。

ふらん:いやいや、18禁ゲームではありますがエロ要素は少ない・・・はずです。

アサギ:なんだその歯切れの悪い言い方は

ふらん:まだ1ルートしかクリアしてないのですよ。

アサギ:オールクリアしてないのに紹介するのか!

ふらん:まぁいいじゃありませんかw

 

アサギ:てか、このゲームって結構前のものじゃないか?

ふらん:2005年6/24発売されたゲームですから3年超えてますね。

アサギ:今更感が大きいな

ふらん:良いゲームは古い、新しいは関係ないと思いますよ。

アサギ:確かにその通りだ、中の人はWIZ好きだからな(リルガミン)

 

ふらん:アドベンチャーなのであまりネタバレはできませんが、評価としてよく耳にするのが「劣化Fate」と言われていますね。

アサギ:1ルートクリアしたお前の感想は?

ふらん:劣化Fateと言われるのはなんとなく分かりそうなのですが、伝奇モノでもジャンルが違うのでFateと内容を比べるのは若干違うような( ̄ー ̄; ヒヤリ

アサギ:ジャンルが違うとは?

ふらん:Fateは北欧神話、ケルト神話ですがあやかしびとは日本神話?というか日本妖怪をベースにしてストーリーが描かれています。

アサギ:お互い伝奇モノとしてジャンルされているが、世界観がまったく違うわけだな

ふらん:そうとってもらっていいかと

 

ふらん:しかしゲーム内の戦闘シーンは確かに劣化Fateと言われても仕方ないです

アサギ:世界観が違っても戦闘シーンだけ見ると流石に比べられるからな

ふらん:そうですね、しかし音楽は負けてないかな~と思いました。

アサギ:ゲームによっては音楽は大切な要素だからな

 

アサギ:ネタバレにならない程度で話すと誰のルートを選んだのだ?

ふらん:予想できるだけで、すず、刀子、トーニャ、トゥルーエンドと4パターンありそうなうちの刀子ルートにしましたね。(あくまで予想ですオールクリアしてませんので)

アサギ:年上ルートか

ふらん:いえ、一色ヒカルルートです。

アサギ:声優で選んだのかよ・・・。

ふらん:中の人曰く、アドベンチャーで複数ルートがある場合のクリア順番ってのが割りとあるようなのですよ。

アサギ:なんだその慣れきったプレイの仕方は

ふらん:それなりにプレイして、「メインヒロインはラスト」という方法らしいです。

アサギ:メインディッシュはラストってことか

ふらん:いえ、違います。

アサギ違うのかよ!

ふらん:メインヒロインは真のエンディングとかあるパターンがあり、真のエンディングを迎えるためには他のキャラをクリアしてからじゃないとフラグが立たない、とか

アサギ:確かにそういうのはあるな

ふらん:それと同時に先にメインヒロインをプレイしてしまうと、やる気が無くなるパターンがあるそうです。

アサギ:場数を踏んでいなければ考えられない思考だな・・・。

 

ふらん:今回の「あやかしびと」を例に挙げるならば、刀子、トーニャ、すずとなるそうです。

アサギ:すずがラストなのは分かるが刀子とトーニャの順番は何で決めるんだ?

ふらん:中の人の好みみたいですね。

アサギ:・・・。

ふらん:今回は3,4キャラってことであまり考えずにプレイしているようですが、5キャラになるとモチベーションを維持するために普通そうなキャラからするそうです。

アサギ:段々と合わせるのが辛くなってきたぞ

 

ふらん:中の人は基本的にオールクリアを目的としてやってるみたいですからね

アサギ:まぁ会社からするとすべて遊んでもらった方が嬉しいだろうからな

ふらん:会社は利益があがr ゲフンゲフン

アサギ:その先はあまり言わないほうがいい・・・。夢を壊す。

 

ふらん:まとめに入ると、まだ1ルートですがオススメの1品ですね。

アサギ:もし気になったら公式サイトで体験版があるのでそちらをプレイすればよい

ふらん:それではトーニャルートの続きですのでここら辺で~

アサギ:気に入ってるのは構わないが、シークレットゲームはどうなったんだ?

ふらん、ウグッ ま、まだやる気にならないそうです・・・。

アサギ:そのまま終わらなければいいな

ふらん:言わないでくださいorz

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・

今年は空梅雨みたいっすね、どもふらんどす~。

梅雨時期は嫌いですな、てか好きな人いるのかの?

唯一の特権が電車に濡れて入ってきた高校生のシャツが透けて(以下略

 

リネ2を少々やってからまたもや昨日のような状態になり

久しぶりにAOE3をCPU戦だけどやってみた・・・。(難度ノーマル)

前回プレイの時ポルトガル選択してたのでそのままやってたらえらいことに@@;

まず、幌車が時代進化時に送られてくるのを素で忘れてましたhhhhhhhhhhhh

弓兵のベスティエロが木2400とかふざけた内容なのも忘れてUPしようとしてました@@;

農民連続生産や探索者が止まってたり、財宝取るの忘れてたりとetc

とはいえ、ノーマルなんでコレほどまでにブランクのあるうちでも余裕でした。

内政の動かし方の練習も兼ねて時代も4まで一応あげてあとは矛槍兵の大量生産で

ジエンド。

( ̄ヘ ̄;)ウーン

こんなんだっけ?と、終わってから気がついたこと・・・。

臼砲作るの忘れてたorz

今度からやる時はイギリスかフランスでリハビリやろうと思いマス(w_-; ウゥ・・

マルチをやる前にせめて難度難しいを自分のコントロール下でうまく動かせる状態に

なっておきたいものですね。

 

夜は「攻殻機動隊Solid State Society」をレンタルで見ました。

前から借りるつもりがズルズル引き伸びてようやく借りました(^^;

2ndから3rdとしての続編かと思いきや単純に1作品完結型でした。

相変わらずProduction I.Gは(・∀・)イイ!! と思いましたね。

いや、攻殻がいいだけなんですが・・・。(自分の好みもありますけど

同じProduction I.Gでも口コミで広がった「時をかける少女」は

自分の中では普通で10段階で5.6くらいのものでした。

なんであんなに広まったのか良くわからず・・・。

明日は昨年の邦画最優秀賞だっけ?を取った「フラガール」を見る予定です。

 

そうそう、珍しく「ライアーゲーム」って言うドラマ見てたんですがとうとう

来週が最終回~楽しみなのもあり終わるのが残念だったり複雑デス。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

少レビュー?

最近チラホラゲームを買ってブログ内でも話が出てるゲームをレビューします。

 

まず

「シャイニングフォース・イクサ」

PS2で発売され前作はネオという名前で販売されています。

つまり2作目ですね。ちなみに開発はSEGAです。

アクションRPGでPCゲームで言うディアブロをコンシューマー向けにしたというのが

適切な説明かもしれません。(最終的にレアアイテム集めになってしまう)

ワンボタンでセーブポイント(本拠地)に帰還でき、その本拠地を防衛したり

普通に冒険を進めて行ったりするゲームです。

個人的に残念なのがジャンプができないことかな。

それ以外はコーエーの無双系ゲームと一緒でバサバサ敵を倒していくゲームです。

ずっとやってると飽きてくるかもですね。@@;

ボタン連打になっちゃうとこもありますし、まぁ爽快感をもとめてやってる面も。

 

次に

「世界樹の迷宮」

NDSで1/18日に発売され瞬く間に売り切れになったゲーム。

開発はメガデン、ペルソナ等で有名なアトラス。

キャラの見た目に騙されて購入したライトユーザーは恐らくすぐに止めてしまう

といった、難度が高いゲームです。

自分自身まだあまりプレイしていませんが、不意をつかれた事にこのゲーム

5人PT制なんですよ・・・。この手のはWIZから6人PT制とばかり思ってて

PT編成の時に「やられたー」って感じでした。

ちなみに自分のPT構成はソードマン、パラディン、レンジャー、メディック、バード

メディックまでの構成はWIZで言う戦士*2、盗賊、僧侶なんですが普通なら

ここでウィザードを入れるべきなんでしょうけど、それってあまりにもお約束過ぎて

ツマランと思ってしまい、踊り子であるバードを入れました。

WIZ以来の1FでのPT全滅w

それとセーブポイントの少なさが影響してまだ1Fから次の階に行ってないという

無様な状態@@;

あとはMAPがある程度は自動マッピングなんですが最終的にはタッチペンで

自分で地図を完成させるといった、昔のWIZ、メガデンを彷彿させます。

昔、WIZにハマったことがあり、DS所持者ならオススメできる一品です。

 

お次は

「ウィッシュルーム」

NDSで1/25に発売され、開発は任天堂

内容はミステリー物です。

「願いが叶う部屋がある」というホテルで行われる謎解きのゲームです。

DS初期に発売された「アナザーコード」にハマった人でシリアスもOKな方には

オススメできると思います。

自分もまだ全然やっていないので、時間が取れたときに一気にやってしまおうと

思ってます。

 

以下ギャルゲー2作につき興味がない方はここで終了です。

 

まず始めに

「はぴねすDX」

一昨年だったかな?に18禁PCゲームとして発売された物をPS2でリニューアル

PC版でオマケ的存在だった2キャラのストーリーが大幅に追加という

うたい文句に騙されるか否かは微妙なところw

悪いところはあまりなくうまくまとまったギャルゲーです。(PC版の評価的に)

笑えるところも結構あるので興味をもたれたらPC版の体験版でもやってみては

いかがでしょうか?

ちなみに積みゲー状態ですのでPS2版の評価はできず(^^;

 

そして最後になりました。

「あるぺじお」

1/26に発売された18禁PCゲームです。

まぁエロゲーといわれればそうなんですが、エロ自体は少なくうち自身もHシーン

はスキップしてるのでなんともいえません。

音楽中心においたストーリーで双子の兄を失った弟が音楽を通じて立ち直って

行くお話しです。

ちなみに気に入った2キャラのシナリオが実に短く正直ショックでした@@;

まったくノーマークのキャラのシナリオが以外に自分好みでまぁ買って損は

なかったかなっと、ちなみに1日半でALLクリアーまでいけました。(随所スキップ使用)

ちなみに某掲示板では最低評価くらってるゲームですので個人の感性の問題

があるのでやるとしても自己責任でお願いしますw

ちなみにこれも体験版があるので興味があればドウゾ

 

っと、まぁざっと書いてみましたが同時進行ゲームがソコソコありますな@@;

ストーリー物は2連休あれば2本は消化できそうなんですが、連休は無いっぽい(TT)

上記以外にも少々ありますが現在メインはこんな感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)